伏竜ステークス結果

ゴッドセレクションは強かったですね・・・
持ち馬は公表していないので惨敗とだけ報告します。
翌日の未勝利は勝てませんでしたが、優先出走権は確保してますので4月中に出走するかと思います。

月末のデータセンターの移転作業の為、更新が疎かになりますが、予め了承下さい。

2021年 伏竜ステークス出走馬

今年の出走予定の馬を中島式(私のは簡易的)で見てみました。
グランツアーテム 4番仔 4.25 マクフィ産駒
ゴールドハイアー 初仔 5.75 ヘニーヒューズ産駒
ゴッドセレクション 3番仔 4.75 ノヴェリスト産駒
サヴァ     5番仔 4.75 アイルハヴアナザー産駒
ジュディッタ   初仔 5.75 ダノンレジェンド産駒
タイセイアゲイン 2番仔 6.0 パイロ産駒
タイセイスラッガー3番仔 3.75 タイセイレジェンド産駒
ティアップリオン 2番仔 5.25 リオンディーズ産駒
ミコブラック  6番仔  3.5 パイロ産駒
メイショウムラクモ 3番仔 4.75 ネオユニヴァース産駒
ユアヒストリー  初仔 5.25 ルーラーシップ産駒
ランスオブアース 3番仔 5.75 エピファネイア産駒
レディバグ   6番仔 4.25 ホッコータルマエ産駒
ロードシュトローム 3番仔 5.75 マクフィ産駒
と言う様になってます。

昨年のエネイブル出走の凱旋門賞リストを見て、数値化してみたら5.75が多く、私の持ち馬も5.75なんだけどな~~勝ててないな~と思っていたら2走り目に圧勝しました。
実際にこの中に持ち馬がいます。

数値だけが全てではありませんし、正確性を期するためには、4世代の肌馬の誕生日から計算しないといけないので、そこまでは行っていない誤差はあると思いますので、近い数値の馬はもしかしたら同じ数値なのかもしれませんし大きく離れているかもしれません・・

それを考慮したうえで言えばラペルーズは数値5.5と近い数値です。

5.75が上位独占なら、やはり価値ある割と良い馬の多い数値なのかも知れません・・
ソダシは5.75でした。 

私の持ち馬ではありませんが、ランスオブアースに興味を持ってレースを見てみようと思ってます。

芝 重馬場・不良馬場(A.P.indy系)2018年産新馬デビュー組

A.P.indy系の芝での重不良巧者は少なすぎて1~3着実績は5頭中1頭で、パイロ産駒のセレッソフレイムだけでしたので、後でダートを追加する予定ですが、少ない代わりにダート重不良を記載しておきます。
ダートは32頭が重不良で出走し1着~3着は下記の通りでした。

カジノドライブ 1頭        1800 ①
マジェスティックウォリアー2頭   1200 ① 1800 ①
シニスターミニスター   2頭   1200 ① 1400 ①
パイロ     5頭        1200 ② 1400 ① 1800 ②
と言う内容でした。最終的な重不良での勝ち上がりは 5頭ですから出走頭数は少ないですがA.P系は重不良はあまり得意ではないかもしれませ

芝 重馬場・不良馬場(サンデーサイレンス系)

重馬場や不良馬場に強い血統を新馬戦から導き出してみました。
※新馬戦限定ででの結果なので、予想のフレーバーやひと口馬探しの参考にと思ってます。
※出走頭数の割合を考慮してませんのであらかじめご承知下さい

サンデーサイレンス系 30頭いました。

ヴィクトワールピサ 3頭 1200 ① 1600 ① 1800 ①
キズナ       2頭 1400 ① 2000 ①
キンシャサノキセキ 1頭 1400 ①
ゴールドシップ   4頭 1400 ① 1800 ② 2000 ①
ジャスタウェイ   1頭 1600 ①
ジョーカプチーノ  1頭 1600 ①
スピルバーグ    1頭 2000 ①
ダイワメジャー   2頭 1200 ① 1400 ②
ディープインパクト 5頭 1600 ① 1800 ② 2000 ②
ディープブリランテ 2頭 1200 ① 1600 ①
トーセンラー    1頭 1400 ①
ネオユニヴァース  1頭 1800 ①
ハーツクライ    2頭 1800 ②
ミッキーアイル   3頭 1600 ② 1800 ①
ロジユニヴァース  1頭 1400 ①

雨重は結構来てると思った馬も案外来てなかったりしてます。
2018年産新馬デビュー(若干未勝利デビューを含む)4068頭中 サンデーサイレンス系は 芝 重不良で 1着~3着は30頭という内容です。

2019年産駒

今年の2歳馬は社台サラブレッドさんに2頭投資をさせて頂きました。

東と西に1頭ずつですが今までの倶楽部(継続中)も2頭勝ち上がりオープンにも行けました。

其の外にも2頭いますが、順調さを欠いたことが響いているようで未勝利です。
残り半年近くありますので頑張って勝ち上がって欲しい所です。

2019年産のサンデーサイレンス系の2頭は社台さんと言う事もありまして、クラシック戦線に出走するのではないか?と言う夢があります。

競走馬の投資は、勝つのは勿論嬉しいですが、クラシックに出走するのでは?と言う夢がある事が心をくすぐります。

何よりも馬自身と調教師さん、乗って頂く騎手の方の3つが巧くハーモニーを奏でる時に勝利は見えてくるものだと思って居ます。

なので馬の素質や調教師さんとの相性が、私自身とも合いそうな組み合わせを重視して昨年から馬を選んでいます。

どんなに良さそうでも、優秀な方でも疑問符が付いた時点で投資は見送る事にしています。

そう言う意味では6月頃にはまた新しく牡馬を今回は選んでみたいと思ってます。

そして縁あって勝利が来る事を夢に描きながら過ごします。

速報 12着?

想定通りの着順でした。
馬自体に素質はかなりあるのでしょうけど、走る気持ちが全く無い様に見受けられるので、早々に肌馬にした方が良いかもしれませんね

ダートに変えた方が良さそうな感じですが、砂を被れば更に嫌がる事も想定されます。

少し様子をみましょう

明日1勝クラス

明日はいよいよ2勝目をかけて出走しますが、正直まだまだ成長途上なので過度な期待はしてません。

何よりも無事に走ってくれる事を願ってます。

馬にも心がありますから、なんだか走る気が無い様です。

そう言う意味では1勝してくれたことに感謝でしょうか?

ルメール騎手 新馬戦

2018年産駒の新馬戦が終わりましたので、ルメール騎手の今年の血統毎の相性の傾向を纏めてみます。

騎乗回数も多い系統
サンデーサイレンス系 36回騎乗
芝 6勝  2着5回 ダート2着2回 3着 1回

芝の1200では勝利は無いので馬券を狙うならここも一考かな?
3回と少ないので本人も得意ではないと認識しているかもしれません
※2着2回 外す可能性は50%あると言う事ですが、馬によりますよね・・
ダートは1回騎乗して2着 

芝1400は牝馬だけ騎乗して2着1回 優勝は無いので案外です。

芝1500は札幌で一度乗ってますが、10着と惨敗してます。
洋芝なので、フィーリングが合わなかったかもしれませんが、馬はその後荻野琢磨騎手で小倉で勝ってるので騎手と芝が相性が合わなかったと思ってます。

芝1600はご存知の通りG1も勝ってる距離ですが、こと新馬戦は6回騎乗して2勝
不良の12着(牡馬)とか5着、7着と振るわない気がします。
※実際私も1600の芝のルメール騎手は選択しない時で馬券を取った事がありますし馬券外になってくれると三連複でも万馬券にはなります。

ダート1700は札幌で一度乗ってますが3着でした。

芝1800は12回騎乗 1着は3回 2着2回 3着は無く馬券外が7回
去年はどうだったかな?今年は1800は駄目な方でしょう・・
良く皆さんが言う所で書くと1着はキャロットとサンデーだけです。

芝2000は8回騎乗して 1着は1回 2着は2回 です。
特に馬主による贔屓みたいなものは感じません 大崩れはしてないのでルメール切りは危険な距離でしょう

キングマンボ系 51回騎乗と 多いです。
芝5勝 2着5回 ダート2着1回 とダートでは勝てていないので、この印象がリオンディーズ等をダートが苦手と印象付けてしまっている気がします。
ご存知だと思いますが、ダート新馬戦4勝してますので私自身はダートは合うと思ってます。

芝1200 ダートも含みますがダートは着外です。
芝は1度騎乗して 1着 サンデーサイレンス系では勝ってないので相性は良いかもしれませんがたった一回ですので・・経過観察しましょう

芝1400は3回騎乗してます。
牝馬は2頭ともに 1着 牡馬は11着と惨敗してます。
この牡馬はその後も勝ててないので相性云々ではないのでしょうね・・

芝1500と言うと札幌ですが、3着が一度あります。

芝1600はキングマンボ系では取りこぼしがないです。
4回騎乗して 1着2回 2着2回とパーフェクト穴はねらえませんね・

芝1800も完璧と言える内容 上記と同様で
4回騎乗して 1着2回 2着2回とパーフェクト穴はねらえませんね・

芝2000は集中しないのか?と言っても1度騎乗して4着と言う内容

ロベルト系は 案外乗ってなくて14回騎乗してます。
芝で1着4回 2着3回 ダートで3着1回ですから、然程協調材料は無い気がします。

芝1200は一度騎乗して 1着 データが少ないですが・・

芝1400は2度 1着と4着ですので安定はしています。

芝1600も2度で 1着と2着ですから完璧です。

ダート1700は3着一度なので役目は果たしましたよと言う感じ

芝1800は 1着1回 2着1回 3着2回 6着2回 と言う感じです。

芝2000は 1着1回 Ⅰ2着1回と派手です。

ロベルト系は少ないので、もう少し細分化してみます。
エピファネイア産 3回騎乗 1着2回 6着に敗れた時も上がり33秒台確りと追えてますから苦手とかは無いと思います。

スクリーンヒーロー産 1着1回 3着1回

モーリス産は多くて9回騎乗 1着1回 2着3回 3着2回
なのですが34秒台が1度あるだけで、馬なのか?相性なのか?
タイム通り勝ちあぐねてる感があります。

その他
APインディ―系 芝2000メートル洋芝で1勝(3例中)
Danzig系 芝1500メートル 洋芝で1勝他着外(牝馬4例中)

Dixieland Band ダート1例1勝
Gone West 2例中 芝1200 1勝
でその他血統での勝利は見当たりませんでした。

Himyar系は騎乗回数は少ないです。
全体の頭数も少ないので仕方が無い所で相性は解りかねますね・・・
ダート1000 前記したHimyar系種牡馬の子で函館騎乗2着でした。
ミカンサンと言う馬で次に勝ち上がってます。