2歳2頭目勝ち上がり

先日無事に2歳牝馬が未勝利を勝ち上がりました。
これで安心して次の年の馬を選べます。

狙っているのはストームバード系の牡馬でドレフォンが良さそうだなと血統を見ながら憶測しています。

ご存知の様にストームバード系はばらつきがあり、勝ち上がりが難しかったりします。

細かくこういう理由で走るとか走らないとかは、競馬を愛する人なら理解できると思いますが、正しくても正しくなくても風評的になり売れない馬を作ってしまうので差し控えます。

ですので妄想から、更に皆さんの妄想を広げて理解して頂ければ幸いです。

ストームバード系もサンデーサイレンス系もロベルト系でもニックス等の相性があるので、大人しい仔は出てくるものだと思います。

品評会でも言ってる様にドレフォンは肌馬の良さを生かす種馬だと血統背景から見受けられます。
短距離血統で済ませては駄目ですか?

個人的には系統がノーザンダンサー(ストームバード)系と違いますが、キングマンボ(ミスタープロスペクター)系のロードカナロアと同じ様な多種な仔が生まれてくるのでは?と期待しています。

来年の6月以降には、走り出すドレフォンの仔達、その前に牡馬を選びたいです。

ストームバード系

2017年産のストームバード系

2017年産のサラブレッド大よそ1200頭(追加中)の馬のデビュー時の成績とノーザンダンサーのクロスを調べてます。
デビューした時の成績と、数値でその後その馬は勝ち上がったのか?迄調べてますが、データが出そろって判断するのはもう少し先になります。

基本的に中島さんの母方の数値1~8迄と何番目に出産した馬であるのかを重視しています。

数値が高ければ良いのでも無さそうで、太陽と月が表す血統ってこの事?
と思うのもあります。
数値が高いと成績が良い血統と低いと良い血統があるみたいです。
簡単に言えばプラスとマイナスの血統とでも言えるのか?
サンデーの血統は全て同じプラスと言う事でもなく、マイナスもいる様に見受けられます。
インブリードした時に、プラス同士だと巧くいかないのか?とか・・面白いです。

先日このデータを基にセストリエールを軸に買いました。
結果は外れましたが、12番人気4着上がりの足は38.0で走った馬の中で最速で次は人気になる事でしょう・・
エンドスウィープ系は概ね纏めました。

頑張って血統を研究して、馬主として良い馬に巡り合えるように頑張ります。 基本的にどの馬にもファンがいて、どの馬にも可能性があるので、名前を書いて、この配合はダメとか、この馬は走らないとか書きません・・緩いです。