雨の日の私の馬券術

基本的には素人の素人の為の簡単な馬券術ですが、時間と暇も必要です。
何をするか?
それは私の場合は見る事

前に走ったレースの動画を見ます。
JRAのサイトで簡単に見る事が出来ます。

①見るのはスタート

Ⅰ(スタートの良い1~4番目の馬を選びます。)
先頭に立っていたらⅠA
二番手ならⅠB~D迄付けます。
例えそれが、騎手が下げても見た目通り書きます。
※騎手が変われば、下げずに進むかもしれませんし、枠順が変われば下げずに進むかもしれないからです。(芝ダート構わず付けます。)

Ⅱ5番手以降の馬真ん中の馬とします。
※騎手が変われば、スタートが巧く行くケースも無くも無いです。

Ⅲスタートで出遅れたら、間違いなくこのグループです。
※心配なら2走前も動画をみて、連続して遅れるなら遅れ癖があると思います。

②2の脚は新聞に書いてる記事を参考にして◎○△ ×を付けます。

◎=上がり(2の脚、終いの脚)が芝なら33秒台 ダートなら37秒台
※雨降ってたりすると、芝は遅くなり、ダートは早くなりますので、上記の基本は良馬場です。

〇=芝なら34秒台 ダートなら38秒台
※芝の34秒台ならダートで38秒で走るだろう?とも予想してますが、かならずしもそうはならないけど、ダートは雨降れば大丈夫だと思います。

△=芝なら35秒台 ダートなら39秒台
※ダート39秒台が芝35秒とは限りません・・芝では37秒台かもしれません・・

×=上記以外は×で記入します。

細かい書き込みは消してます。

基本的に先に行ければ、後ろから他の馬が来なければ馬は当たり馬券に残ります。
実際に4頭落馬と言う事象で取れたこともありますが、あまり嬉しく無い物です。

1~3番の馬で残れる可能性のある馬は1番くらいですが、4番目の馬が先に行きそうなので、内側に封じ込められる可能性で3頭消しました。

4番目と5番目は先に行きそうですが、5番目の馬はゴール前では遅れている様子ですので
消しました。
4番目は調べたところ初仔でしたので、私は雨の日は初仔は消してます。
※距離を短くするとか、短距離の忙しい競馬では無くて長い距離で良くなるケースもあります。

6番目はノーザンダンサーが5代目までに見つからないので悩みましたが、芝向き血統のエイシンフラッシュは雨で走りやすいダートなので残しましたが、11着
※ノーザンダンサーが見えない馬は雨の日消すことが多い・(無くても来る事もあり研究中)

7番目は2着にきました、テシオの計算を簡略化した数値は4.75でした。

8番目は終いの脚は有る物の、スタートが良くないので追い込みかけても届かないだろう?と消してます。
9番目の馬はそこそこスタートも出来ますが、終いの脚がないので消した。
※この馬は雨降って走りやすくなったダートでは終いの脚は良くなって5着ですが、晴れたらどうなるのか?
10番目は終いの脚があるので残してますが、6着
※スタートで前に行けて、終いの脚があれば◎、もう少し前でゴールしたと思いますので可能性を秘めてますし成長すれば対応してくるかもしれません・・
逆にスタート良くて、終いの脚が×の馬は持久力を付けなければ、並走して最後は必ず抜かれてしまうものです。

11番と12番はそこそこスタートも出来るし終いの脚も期待できますが、13番がスタート上手な様子ですからかぶされるのでは?と今回は消しました。
13番は1,2着候補として選んでます。
※騎手の判断や相性で変わる部分でもあります。

14番と15番は前記と同様に、16番にかぶされてしまうと想定して消してます。

16番は1,2着候補として選びました。

たまたまですが、参考になればとアップしておきます。